Our future

丸山運送の未来

Greetings

代表あいさつ

ご家族の皆様にも

安心していただけるよう、

安全への取り組みを徹底しています。

株式会社 丸山運送 代表取締役 三浦一夫

昭和37年の創業以来、 当社は、安全に対する厳しい取り組み、社員の健康を守るための制度の充実、お客様の繁栄を最大の誇りとする思想、そして、総合物流事業を通じて社会に貢献していくのだという志を頑なに貫いてまいりました。それらのことが、これまでの安定成長の要因ではないかと考えております。

働き方改革、ワーク・ライフ・バランスなどについては毎日のように報道されておりますが、 当社では既に仕事とプライベートの両立、休暇制度の充実など社会の流れを先取りするかたちで環境の整備に取り組んでおり、今後もその方針を変えることなく、更なる制度や環境の充実を目指してまいります。

いま、創業60周年を間近に控える当社では、従業員ひとり一人が「家族に誇れる会社」を目指し、それぞれの役割を担っています。皆さま方におかれましては、Maruyama新たなステージをご活用いただき、私どもと一緒にいい職場をつくり、いい仕事に取り組み、充実した未来を創造しましょう。 

ご家族の皆さまへ

 当社では、​「私達は、安全の確保を最優先に、明るく働きがいのある会社をめざします」という創業時からつづく安全に対する思想を経営理念の第一番目に掲げています。その理念を実践するため、ドライバーだけでなく内勤者も含め全社員に対し安全教育を徹底しています。また、安全性と快適性を両立させた最新の車両機器を導入することによって、労働環境の向上にも努めています。​

  ところで、物流業界は労働時間が長く、肉体的にきつい。あるいは、休暇が取りづらく、プライベートの計画が立てられない、というようなイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。当社は、仕事とプライベートの両立を積極的に推進しておりますので、有給休暇はもちろんのこと長期休暇の取得も可能です。また職種、勤務時間帯も多種多様なものをご用意しておりますので、ライフスタイルに合った仕事が見つかるだろうと思います。​​

 さて、お客様から依頼される案件ごとに社内の様々な部門が連携し、ひとつ一つの仕事を完結させていくのが物流の仕事です。従いまして、部門の垣根を超えた信頼関係がとても重要です。そのため、当社は『各部門が繋がりを大切にし、強固な信頼関係を築いていく』という考え方に基づいた特殊な組織となっており、ドライバーの皆さんはこの組織の中の運輸事業本部の一員としてご活躍いただくことになります。当社にご入社いただきましたらドライバーとしてだけではなく、様々な部門の社員と共にお客様の課題を解決するビジネスマンとして迎え入れさせていただきます。どうぞみなさまのご家族を安心して当社にお預けください。