Work & Peopple

インタビュー 1

丸山運送ドライバーインタビュー
宮城 仙台の物流を支える丸山運送ドライバーインタビュー1
Q1ドライバーのしごとを選んだ理由は?

車やバイクを運転するのが好きだったこともありますが、トラックの運転手をしていた父親の影響もあるかもしれません。仕事をする姿がかっこよく見えて、幼い頃からいつか自分もドライバーになりたいと思っていました。

Q2現在の仕事内容を教えてください

茨城から埼玉や群馬といった北関東エリアへの配送がメインです。さらに私は事務としてドライバーの運行管理も担当しています。必然的に法律や業界の変化に詳しくなり、自分の視野を広げられたと感じています。

お客様から「ありがとう」と
声をかけてもらえたとき、
とてもやりがいを感じます!
丸山運送ドライバーインタビュー:運転中
Q3やりがいや楽しみを教えてください

私は他の人と会話するのが好きなので、様々な人と会えることがやりがいです。配送先のお客様と接するのはもちろんですが、運行管理をしているので自然と社内のドライバーと話す機会が多くてなって楽しいですね。

Q4業務において大切にしていることは?

当たり前ではありますが運転中は安全確認を怠らず、何かあってもすぐ対応できるよう心がけていますね。また、社内や現場の雰囲気をよくするために、常に心を開いて明るくいることも大切にしています。

丸山運送ドライバーインタビュー:指差し確認
丸山運送ドライバーインタビュー:やりがいある仕事
Q5会社の雰囲気を教えてください

年上の方が多いのですが、みなさん優しくてよく社内でコミュニケーションを取っています。初めてトラックを運転した時にも、「巻き込みに注意した方いいよ」など具体的なアドバイスをたくさんいただきました。

Q6将来の仲間へメッセージ

ドライバーはきつい仕事だと思われがちですが、弊社は勤務体制が整っているので安心です。また、私が運行管理を任されたように若手にもチャンスが与えられる環境です。ぜひ、一緒に色々なことに挑戦しましょう!

宮城 仙台の物流を支える丸山運送ドライバーインタビュー:今後目指していきたいこと
今後目指していきたいこと

もっと若いドライバーを増やすことです。今後、さらに重要性が増す運送業に携われるのは誇らしいことだと思っています。実はこんなに楽しくて、やりがいのある仕事だということを率先して伝えていきたいですね。

ドライバー 一日のスケジュール
出社・点呼

運行管理の日には、ドライバーの点呼なども。

予定確認
配送先や道路状況の確認などを行って出発します。
配送
埼玉・群馬など、北関東エリアへの配送がメインです。
帰社
車両点検、日報処理を行った後、帰宅します。
丸山運送ドライバーインタビュー:呼気チェック
丸山運送ドライバーインタビュー:車両確認
しっかりとした労務管理
丸山運送ドライバーインタビュー:プライベートタイム
PRIVATE TIME

好きな料理を作って、食べて、気分転換。

今後は焚き火を使った“キャンプ飯”にも挑戦!

料理が趣味で、和洋中好きなものを作っています。時間があるときには、本やインターネットでレシピを見て、新しいメニューにチャレンジすることも。近いうちにキャンプに挑戦することを計画中なので、焚き火を使った豪快な料理を作るのも楽しみです!