Work & Peopple

インタビュー 2

宮城 仙台の物流を支える丸山運送ドライバーインタビュー
丸山運送ドライバーインタビュー2
Q1ドライバーのしごとを選んだ理由は?

業界は違いますが前職でもトラックを運転しており、その経験を活かせるのではと考えました。畑違いの業界でしたが、周囲の運送業の人から「丸山が一番働きやすそうだよ」と聞いていたので不安はありませんでしたね。

Q2現在の仕事内容を教えてください

主に愛知県内にあるコンビニへの店舗配送と、集配センター間の荷物の移動を行っています。コンビニの店舗配送は、運転意外に配送先でのルールや注意点などを2ヶ月間の研修で学び終えた後に任されることになります。

仕事は楽しんだもの勝ち。
ここで定年まで働きたいですね。

丸山運送ドライバーインタビュー:タイヤ確認
Q3やりがいや楽しみを教えてください

配送先の方と、コミュニケーションを取れることがやりがいです。ドライバーは意外とたくさんの出会いがあります。「ドライバーさん」と呼ばれていたのが「栗本さん」と名前で呼ばれるようになった時は嬉しいですね。

Q4業務において大切にしていることは?

交通法規に従った安全運転を基本に、荷物を無事に配送することです。早く届けることも大切ですが、何よりも荷物にミスや不備がないように気を付けています。それが会社や個人への信用につながると思っています。

丸山運送ドライバーインタビュー:指差し確認
丸山運送ドライバーインタビュー:社内の雰囲気
Q5会社の雰囲気を教えてください

一言で言うと、すごく居心地いい職場ですね。ドライバー間でも年齢関係なく仕事の情報交換をしたり、雑談を交わしたり、和気あいあいとした雰囲気です。ドライバーとして、ここで定年まで働きたいと考えています。

Q6将来の仲間へメッセージ

私は、仕事は楽しんだもの勝ちだと思っています。そのためにはストレスがなく、笑顔でいられる職場でないといけません。弊社にはその環境が整っています。一緒に楽しみながら仕事に取り組みましょう。

宮城 仙台の物流を支える丸山運送ドライバーインタビュー:信頼されるドライバーに
今後目指していきたいこと

社内外の人に「この人なら信用して任せられる」と思われるドライバーになることです。お客様は運転を見ているわけではないので、挨拶や荷物の積み卸しなどをしっかり対応することが肝心だと思って行動しています。

 

ドライバー 一日のスケジュール
出社・車両点検

アルコールチェックなどの点検の後、荷物を積み込みます。

配送
1日に1718軒のコンビニへの配送が基本です。
休憩

安全運転のために、しっかりと休息を取ります。

帰社
庫内整理や車両点検後に帰宅。家族と過ごす時間を大切にしています。
丸山運送ドライバーインタビュー:呼気チェック
丸山運送ドライバーインタビュー:業務中
しっかりとした労務管理
丸山運送ドライバーインタビュー:プライベートタイム
PRIVATE TIME

息子とゲームをして、リフレッシュ。

家族サービスで日々の活力をチャージしています。

空いた時間は、もっぱら家族サービスですね。小学校低学年の息子がいるのでゲームの対戦相手になって、負けてあげることが家庭での仕事です(笑)。家族と一緒にいるときが、一番のリフレッシュタイムになりますね。妻や子どものためにも、仕事を頑張ろうと思えます。