株式会社丸山運送|Maruyama the 080
アイコン 部品
アイコン 飛行機
アイコン フォークリフト
アイコン タンカー
アイコン トラック
T
h
e
0
8
0
M
a
r
u
y
a
m
a

輸送物流 宮城 【株式会社丸山運送】

OUR ORIGIN
CREDO
会社概要
リクルート
お問合わせ
Company's outline

会社概要

Maruyama Ism

Policy 1
私たちは、安全の確保を最優先に、明るく働きがいのある会社をめざします。
Policy 2
私たちは、共に成長し、社員全員が幸福を共有できる会社の実現をめざします。
Policy 3
私たちは、常に顧客の視点に立ち、課題解決が実践できる感動創造企業を目指します。
Policy 4
私たちは、総合物流事業を通じ、地域者社会への貢献並びに地域社会との調和を目指します。

全社員が「夢」と「希望」をもって意欲的に働くことができる職場環境。
お客様に感動をもたらすビジネス姿勢、そして会社全体との共栄を果して行く全社員の共通の価値観として、これからも常に丸山イズムという原点回帰を行ってまいります。

丸山運送では、仙台港隣接の本社並びに、仙台空港隣接の仙台空港倉庫をはじめ、岩手事業所、常総事業所、名古屋事業所、東京事業所、福岡事業所、上海事業所など陸海空のあらゆる輸送に迅速に対応出来る特色をもった営業拠点を持ち、強力な輸送ネットワークを展開しています。

会社概要

社名 株式会社丸山運送
本社 仙台市宮城野区港4丁目1番地2
TEL:022-258-0665  FAX:022-258-0889
創業 昭和37年3月
代表者 代表取締役 三浦一夫
資本金 3,000万円
社員数 300名
車両数 190台
倉庫 普通倉庫 約14,000平方メートル (TOTAL)

組織図

2018年度から導入した弊社の組織は、階層という考え方を排除し、ひとつのサークルの中にそれぞれの部門が有機的につながるネットワーク型となっています。輸送業務、倉庫保管業務、輸出入通関業務などお客様からご依頼をいただいた仕事は、どれも部門単独で完結することはありません。複数の部門がしっかりと連携し、それぞれの役割を確実に果たすことによって完了します。Maruyamaの組織は、運輸、国際、物流センターあるいは管理も含め、部門間の連携を大切にするという考え方を基に構築しました。そのことが、確かなサービスの提供につながると社員ひとり一人が認識し、業務に当たっています。

組織図

拠点紹介

本社
管理本部 983-0001
宮城県仙台市宮城野区港4丁目1-2
TEL: 022-258-0665(代表)
FAX: 022-258-0889
運輸事業本部 TEL: 022-254-3811
FAX: 022-258-0889
国際物流本部 TEL: 022-254-3855
FAX: 022-258-0889
物流センター運営本部 TEL: 022-254-3822
FAX: 022-258-0889
マーケティング本部 983-0036
宮城県仙台市宮城野区苦竹3丁目1-6(STUDIO 080)
TEL: 022-255-8108
FAX: 022-355-8308
倉庫・トラック
盛岡事業所 028-3311
岩手県紫波郡紫波町犬淵字谷地田103-5
TEL: 019-676-4400
FAX: 019-676-4611
トラック
常総事業所 300-2512
茨城県常総市大輪町903-6
TEL: 0297-27-5550
FAX: 0297-27-5678
名古屋事業所 491-0001
愛知県一宮市瀬部川原山1-1
TEL: 0586-53-1141
FAX: 0586-53-1210
通関
東京 108-0023
東京都港区芝浦三丁目14番15号
TEL: 03-5439-6921
FAX: 03-3457-8250
福岡 812-0008
福岡市博多区東光2-2-22
TEL: 092-292-1818
FAX: 092-481-2826
上海 200336
上海市長寧区婁山関路85号東方国際ビルB棟6階606号
TEL: (+)86-186-2163-9363

認可事業

国土交通省 ・一般貨物自動車運送事業
・第一種利用運送事業 第二種貨物利用運送事業(外航海運)
・倉庫業
・自動車整備事業
財務省 通関業(横浜税関許可・東京税関許可・門司税関許可)(保税蔵置場)
各都道府県知事 産業廃棄物収集運搬業
(宮城県・仙台市・山形県・岩手県・福島県・秋田県・青森県・群馬県・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都)

認可事業

審査登録範囲

食品、精密機械及び一般貨物(建築資材、雑貨など)の物流サービス(国内・輸出入貨物取扱い、輸出入通関業務、保税業務、保管・梱包・及び輸配送)の企画提案及び提供

<認証範囲に含まれる事業所>食品、精密機械及び一般貨物(建築資材、雑貨など)の物流サービス(国内・輸出入貨物取扱い、輸出入通関業務、保税業務、保管・梱包、及び輸配送)の企画提案及び提供
(本社営業所)
食品、精密機械及び一般貨物(建築資材、雑貨など)の物流サービスの提供
(盛岡支店) 
食品及び一般貨物(建築資材、雑貨)などの物流サービス(国内貨物取扱、及び輸配送)の提供
(首都圏営業所)(名古営業所)
食品、精密機械及び一般貨物(建築資材、雑貨)など輸出入通関業務及び輸配送の提供
(東京営業所)

登録日 (品質)2000年1月14日 (環境)2013年2月14日
改定日 (品質)2013年3月19日 (環境)改定なし
適用規格 JISQ 9001 : 2008(ISO9001:2008)
JISQ14001:2004(ISO14001:2004)
審査登録機関 社団法人日本能率協会
登録番号 JMAQA-532 JMAQA-E870

沿革

昭和37年 3月 大和製罐を荷主として運送業開始
昭和63年 4月 ソニーサプライチェーン・ソリューションと運送契約締結
平成2年 12月 資本金を1,300万円に増資
平成3年 4月 組織変更し、株式会社丸山運送とする
平成4年 2月 東洋水産本社と運送契約締結(全国14工場配送受託)
6月 岩手営業所開設
平成8年 4月 首都圏営業所開設
9月 仙台空港倉庫完成(横浜税関より保税蔵置場許可)
平成10年 1月 東京エレクトロンと運送契約締結
4月 資本金を2,000万円に増資
平成12年 1月 ISO9001認証取得
平成13年 8月 通関業許可取得(横浜税関管轄)
平成17年 7月 仙台空港倉庫に隣接して冷凍食品スルーセンター竣工
8月 本社構内に自社整備工場開設(宮城運輸支局認可)
 11月 フジフーズ名古屋工場内に拠点開設
平成18年 3月 資本金を3,000万円に増資
10月 仙台空港倉庫内にNECロジスティクス駐在
平成20年 12月 安全性優良事業所認定取得(Gマーク)
平成23年 12月 本社移転。仙台港物流センター稼働
平成25年 2月 ISO14001認証取得
8月 JIFFA(国際フレイトフォワーダーズ協会)加入
平成26年 5月 NVOCC認可取得
平成26年 6月 国際輸送営業部 福岡オフィス開設
平成27年 2月 旧本社敷地に梱包センター竣工
平成28年 3月 通関業許可取得(門司税関管轄)
平成29年 10月 プライバシーマーク取得(23410005)
登録日 (品質)2000年1月14日 (環境)2013年2月14日
プライバシーマーク
プライバシーマークについて

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、2017年10月にプライバシーマークの付与認定を取得しています。

プライバシーポリシー

環境方針

株式会社丸山運送は 倉庫業、通関業、運送業を業態とする総合物流企業として、地域社会への貢献並び地域社会との調和の大切さを認識し、環境保全への取組みを事業活動の重要課題の一つとして位置付け、以下の通り「環境方針」を定めます。

1
省資源・省エネルギー活動の推進

継続的な環境改善を推進するため、次の項目について活動致します。

・二酸化炭素排出量削減を積極的に推進し、環境破壊の防止に努めます。
・省燃費運転を継続管理し、燃料消費量削減に努めます。
・無駄を省き、資源の有効活用を推進致します。
・ごみ分別の徹底を図り、リサイクル率の向上を推進します。

2
規制の遵守

国の法律、県及び各市町村の条例、地域協定および業界規範を遵守します。

3
環境保全の継続的な推進

環境目的、目標を設定し、その達成に努め、計画的な監査を実施し、環境マネジメントシステムの継続的な実施を徹底いたします。

4
啓蒙活動の推進

社内の環境活動体制、作業手順書および記録類の整備はもとより、従業員への教育・訓練等により従業員一人一人が環境に対する意識を高め、具体的な行動を行っていくために啓発活動を推進します。

この環境方針は文書化し各フロア-に掲示し、全従業員に周知徹底するとともに、社外にも公表してその達成に努めます。

平成24年7月1日
株式会社丸山運送
代表取締役 三浦 一夫