株式会社丸山運送|Maruyama the 080
アイコン 部品
アイコン 飛行機
アイコン フォークリフト
アイコン タンカー
アイコン トラック
T
h
e
0
8
0
M
a
r
u
y
a
m
a
OUR ORIGIN
CREDO
SDG's
Pasts&fromNow
会社概要
採用情報
NEWS

お知らせ

物流コラム Vol.24 「あんぜん」

「安全」とは国際基本安全規格(ISO/IEC GUIDE51:2014)によると 許容できないリスクがないこと

と定義されています。

一般的に、安全というと全く危険な状態がない「絶対安全」を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、許容(そこまでは良しとし認める事)できないリスクがない状態=リスクを許容できるまで低減させた状態を「安全」と言えることです。

前職(警備会社)の入社時に諸先輩に言われたことは、この日本は、「安全」と「水」はタダ同然と考えを持っている人が多い。

目に見えない「安全」に対しお金を支払う人はいない、いかに「安全」に対する説明し理解して頂けるかが重要と教育を受けました。

「安全」とは何も行動せずに自然にあるものではなく、この行動であれば「危険」だから常に確認行動の繰り返しで自ら作り上げる事だと思います。

 

2022年6月に安全に対する取組の強化の為「安全対策室」を開設致しました。

社内の現状を認識し会社規模に相応な安全管理を専門とする機関の発足で今までの安全に対する姿勢を見直し全社員の笑顔またその家族の幸せを浮かべながら活動していきます。

その為に、今まで行っている行動では何も変わらない。

一つの物事(環境・作業・運行)をあらゆる角度から視て、どんな行動(活動)が一番のベストな状態なのかを分析し行動に移し「安全」と言う言葉に置き換えるかが一番重要ではないでしょうか。

毎月会場を変え安全教育とし活動を行っています。また、今年度から添乗指導教育も外部の講師の方の目線で教育指導して頂いております。

私たちは物流と言う行動を通じ「安全」と「効率化」という価値を提供します。

「私たちは安全確保を最優先に・・・・」を常に思い行動していきます。

 

皆さん今日もご安全に!

安全統括室・細川

BACK LIST