株式会社丸山運送|Maruyama the 080
アイコン 部品
アイコン 飛行機
アイコン フォークリフト
アイコン タンカー
アイコン トラック
T
h
e
0
8
0
M
a
r
u
y
a
m
a
OUR ORIGIN
CREDO
会社概要
採用情報
NEWS

お知らせ

運送会社における管理会計と財務会計

「財務会計」と「管理会計」会社で行われる会計は目的によって2つに分かれるといわれています。今回はこの財務会計と管理会計の違いと役割について、お話ししていきます。

企業会計とは

財務会計も管理会計も元となる資料は一つで、企業会計原則を基準として作成されています。この原則は企業毎に個別に行われる会計に関して、同じ基準を用いることで比較ができることを目的として定められているもので、8つの原則が存在しておりこの原則に従って作成されています。

1.真実性の原則

2.正規の簿記の原則

3.資本・損益区分の原則

4.明瞭性の原則

5.継続性の原則

6.保守主義の原則

7.単一性の原則

8.重要性の原則

この8つの原則のなかで最も重要なのは「1.真実性の原則」です。これは企業が作成する経理書類は真実に基づいていなければならないというもので、虚偽記載や粉飾決算などが起きないように定められているものです。

これらの原則を遵守することで信頼性の高い経理処理が行うことができるようになります。

財務会計とは

財務会計の目的は、会社の利害関係者に対して経営に関する情報を提供すること、会社の財政状態と経営成績を開示することです。

財政状態とは決算日現在の会社の財産の状況で、お金がいくら残っていて、資産や負債の状況が分かるようになっています。経営成績とは会社の一定の期間(1年間)にどれぐらいの売上があって利益がいくら残ったかということです。財務会計は社外に向けて会社の状況を知らせる書類です。

管理会計とは

管理会計の目的は、会社の経営者に対して経営を管理する情報を提供すること、会社の経営に役立つ情報を開示することです。管理会計は財務会計と違い取り入れるがどうかは企業の判断になります。会社が立てている予算と実行した結果の比較や乖離の原因分析、原価管理などを行うのは管理会計となります。

運送会社が管理会計を導入する3つのメリット

会社の規模が大きくなるにつれて、予算の設定や燃料費などの原価予測は必要となり、管理会計を導入するメリットは大きくなります。財務会計だけでは、数値として把握し経営判断する材料が少なすぎる為です。管理会計を導入することにより経営状態が数値で見えるようになり、予算などの計画対比や燃料費の増減などが与える経営への影響が容易になります。

1.早期月次決算の実施

運送会社に限ったことではありませんが締めてみないと、いくら売り上げがあって、いくら利益がでたのかわからない、という会社が少なくありません。毎月を決算として月末にはおおよその数値を把握し、3営業日で決算を行うというサイクルを確立できると、翌月頭には決算数値を確定、予算との乖離の把握、原因の分析と改善までを行うことができるようになります。従いまして、経営情報を即時に把握できるため、すぐに次の手を打てるようになります。

2.早期業績判断の実施

月次決算の確実な実施により、決算数値を基にした財務分析を行うことができるようになります。いくら資本を投下して、いくら回収しているのか。利益率は良いけど入金が遅い企業は無いか、など経営戦略を立てる上で重要な情報をタイムリーに手に入れることができるようになります。

3.原価管理、コスト改善意識の改革

管理会計の導入により、策定した原価予算を元にその予算と実績の比較管理をすることが可能となりますので、市場の価格と自社の価格の妥当性の把握や目標とする原価の設定をすることができるようになります。また、管理会計を全社に公にすることにより、社員間でコスト意識が芽生え、運行工程の変更や、車両装備の見直しなど様々な原価改善策が生まれてくることも期待できます。

運送会社だからこそ管理会計を

新型コロナウイルス感染症蔓延の影響による外出控えやECサイト普及により、国内における通販市場は成長を続けています。それを物流の側面で支えている運送業界は、CO2を排出しながら事業を継続している状況です。そのようなことから、今後の業界課題としてサステナブルな物流プランの構築推進を急がなければなりません。

皆さんの商品を運ぶ毎にCO2が排出されている現実があります。一つの運行でどれだけのCO2を排出したのか、こんな指針を得るためにも管理会計は有効です。

管理会計は経営判断だけでなく、予実管理の徹底から低炭素輸送の推進まで、あらゆる角度の経営課題に対応することができる会計方法です。

まとめ

「財務会計」と「管理会計」の違いと、管理会計導入のメリットについてお話しさせて頂きました。管理会計から見えてくる経営課題は非常に大きいものがあります。

運送業界は、人手不足の緩和と低炭素輸送へのモーダルシフトが喫緊の課題です。

私たち丸山運送は、経理業務や総務業務などの間接部署も含め、全社を挙げて持続可能な社会の実現と低炭素輸送の推進を行ってまいります。

BACK LIST